30年位前だったでしょうか?私が競馬を始めたころ、葦毛の馬2頭が活躍してたこと思い出します。
オグリキャップとタマモクロスです。

んで、Youtubeでオグリキャップって打つと、オグリキャップ 感動の記録ってのがあったんで見てたんですけど、当時を思い出しました。

今では考えられない、マイルチャンピオンシップとジャパンカップの連闘??

信じられません。のちの有馬記念では当然のことながら惨敗しました。

もともと岐阜笠松出身のオグリキャップは、連勝を重ね、中央競馬出走し、そこでも圧勝し、中央馬主の佐橋氏に目を付けられ、売られてしまいますが、その佐橋氏が脱税でお縄になったため、近藤氏がレンタル契約で馬主となったんですが、レンタルというその契約がこのわけのわからないG1連闘という、前代未聞のローテーションになったものと考えます。

でもよく無事?で有馬記念で有終の美を飾れたと思います。

最後の有馬記念、オグリキャップーホワイトストーン馬連1点で買ってたんですがメジロライアンにさされたことも鮮明によみがえりました

昔話でした。

競馬ランキングにほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村